ROBOT魂 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア <SIDE MS> サザビー

ROBOT魂 サザビー-ジェガン両断

今回紹介するのは、ROBOT魂 サザビーです。

シャアの最後の搭乗機です。

本商品は可動範囲においては問題無いのですが、少し外見のアレンジが元の設定画に比べると強すぎる気がしました。

盾のサイズが小さすぎたり、腰が細すぎたりと・・・。

まずは、本商品レビューの前に、簡単にサザビーの紹介からしていきたいと思います。
フィギュアのレビューだけを見たいという方は、下記の目次等から見たい箇所へ進んで見ていってもらえたらと思います。

Sponsored Link

サザビーについて

スペック

ROBOT魂 サザビー-全身フォルム-スペック
型式番号 MSN-04
所属 ネオ・ジオン
生産形態 試作機
全高 25.6m
頭頂高 23.0m
本体重量 30.5t
全備重量 71.2t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 3,960kW
パイロット シャア・アズナブル

サザビーとは

まず、サザビーを知らない人の為に簡単にですが説明していきます。

サザビーとは、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアで登場するシャア・アズナブルの搭乗機です。
実はアニメの中ではシャアが初めて搭乗したファンネル搭載機でもあります。

本機はギラ・ドーガをベースとして開発されましたが、サイコフレームを始めとするサイコミュ関連装備を搭載するのには、ギラ・ドーガではサイズが小さかった為により大型のフレームが必要となって開発されたのが本機です。

サイコフレームの搭載により従来のニュータイプ専用機を遥かに凌駕する運動性能を誇っており、劇中の最後ではその驚異的な運動性能で同じサイコフレームを搭載しているνガンダムとまるで人間のような動きで激しい殴り合いにおける格闘戦を繰り広げました。

ファンネルは専用のファンネルコンテナに収容してあり、使用後に充電する事で連続使用が可能となっています。

それでは、そろそろROBOT魂 サザビーのレビューを始めていきます。

全身フォルム

まず最初に、ROBOT魂 サザビーの全身フォルムからみていきましょう。

フロント・リア

ROBOT魂 サザビー-全身フォルム-フロントアングル ROBOT魂 サザビー-全身フォルム-リアアングル

サイド

ROBOT魂 サザビー-全身フォルム-レフトアングル ROBOT魂 サザビー-全身フォルム-ライトアングル

全体的にかなりアレンジの強いデザインとなっています。
頭部が小さく上半身がかなりゴツメで、腰の細いデザインです。

ヘッドパーツ

モノアイはメタリック塗装で再現。
コックピットの開閉機構はありません。

ROBOT魂 サザビー-フェイス部-フロントアングル ROBOT魂 サザビー-フェイス部-斜めアングル
ROBOT魂 サザビー-フェイス部-サイドアングル

各部ディテール

ふくらはぎの装甲裏には、サザビーの特徴的なバーニアが装備されています。

ROBOT魂 サザビー-ふくらはぎ裏のスラスター

可動範囲 (アクション)

次に、可動範囲について見ていきましょう。

トップパーツ (肩、ヒジ、腰 etc...)

肩は引出し式の関節で広い可動範囲を実現。
νガンダムとの格闘戦も、それほど違和感を感じることなく再現が可能です。

ROBOT魂 サザビー-肩の可動範囲

ヒジは形状の問題から、直角にしか曲がりません。
前腕部のヒジ取付部分にはロール軸が存在し、回転させる事ができます。

ROBOT魂 サザビー-ヒジの可動

腰は360度回転可能!

ROBOT魂 サザビー-腰のヒネり

腰は前後にはあまり動きませんが、ボールジョイントで接続されているので方向を問わず可動させる事ができます。
また胸部下にも関節が存在し、可動範囲は広くありませんがポージングの際に少し胸部から上の向きを変える事ができます。

ROBOT魂 サザビー-上体反らし

アゴ下の関節が首元の関節に挟まっている状態では、可動範囲は写真の状態が限界です。

ROBOT魂 サザビー-首-左右の可動

頭部を上へ向けて、アゴ下の関節を抜くともう少し左右に可動させる事が可能になります。

ROBOT魂 サザビー-首-上下の可動

ボトムパーツ (股関節、ヒザ、足首)

股関節は、関節の上に劇中の設定画をイメージした関節カバーを取り付けることで、可動範囲と見栄えを両立させる試みが見えますね。
フロントアーマーは裏側にカバーを被せて見栄えの低下を防いでいます。

ROBOT魂 サザビー-股関節の可動

ヒザは二重関節で90度以上の可動を実現。

ROBOT魂 サザビー-ヒザの可動

足首には左右の可動範囲を広げるために関節が付いているので、設置性は良好です。

ROBOT魂 サザビー-足首の可動

各部ギミック

バックパックのプロペラントタンクは、ボールジョイントで接続されているので柔軟な可動範囲を有しています。

ROBOT魂 サザビー-バックパックの可動

ファンネルコンテナは、展開可能です。
ただし、ファンネルは展開状態が付属せず取外しはできるのみとなっています。
この点は少し残念でしたね。

ROBOT魂 サザビー-ファンネルポッドの可動

付属パーツ

パーツ一覧

ROBOT魂 サザビー-梱包状態
【武器パーツ】
・ビーム・ショット・ライフル
・ビームトマホーク 収納状態
・ビームトマホーク サーベル状
・ビームトマホーク トマホーク状
・ビームサーベル & 柄×2
・シールド
【手首パーツ】
・ビーム・ショット・ライフル用手首×2
・ビームサーベル用手首×2
・平手×2
【オプションパーツ】
・シールド取付用前腕部装甲
・台座補助パーツ

ビームトマホークはシールドに収納するためのものを含めると3種類付属。 ファンネルはコンテナに収納するタイプのみが付いてきます。

武器携帯

ビーム・ショット・ライフル携帯
ビーム・ショット・ライフルは、コード以外は単色で無可動です。

ROBOT魂 サザビー-ビームショットライフル携帯

ビームトマホークは二種類の展開状態が付属!

ROBOT魂 サザビー-ビームトマホーク ROBOT魂 サザビー-ビームトマホーク-サーベル

シールドの裏側にはビームトマホーク収納状態を取り付け可能。
ミサイルも付いています。

ROBOT魂 サザビー-シールドの裏側

シールドを取り付ける際には、専用の前腕部装甲に交換してから取り付ける仕様です。

ROBOT魂 サザビー-前腕部シールド取付用装甲

ビームサーベルは、劇中の設定通りに2振り付属します。

ROBOT魂 サザビー-ビームサーベル携帯

GALLERY

最後にレビューの締めくくりとして、ギャラリーにてROBOT魂 サザビーの激闘を再現していきます!

※右下にある拡大ボタンで全画面表示されます。(画像をドラッグして好きな位置に持ってくることもできます。)
※マウスのスクロールでさらに画像の拡大・縮小ができますので、存分に味わっていただけますw

※ピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小、スワイプで画像送りができます。

以上、ROBOT魂 サザビーのレビューでした。

ROBOT魂 サザビー-外箱

発売を期待して満を持してのROBOT魂 サザビーの発売でしたが、あまりにアレンジが強く原型師の我が出過ぎていたために思い描いていたサザビーのイメージとは少し違っていたのが残念でした。

カッコよくない訳ではなく可動範囲も広いのですが、ファンネルが収納状態しか付属しないことやビーム・ショット・ライフルの無可動など、ちょっと残念な所が多かったのも事実でした。

最近は、幾つかのROBOT魂 <SIDE MS>シリーズのリニューアルバージョンが発売されているので、サザビーもリニューアルして発売してほしいですね。

Sponsored Link