SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ハンディソリッドシューター発射

今回紹介するのは、SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグです。

キリコ・キュービィー(装甲騎兵ボトムズの主人公)唯一の専用機であることや劇中での活躍も相まって、今でも根強い人気を誇ります。

青い艶消しのカラーリングが渋いラビドリードッグの勇姿を機体の紹介を交えて見せていきますので、楽しんで下さいね!

まずは、本商品レビューの前に、簡単にラビドリードッグの紹介からしていきたいと思います。
商品のレビューだけを見たいという方は、下記の目次等から見たい箇所へ進んで見ていってもらえたらと思います。

Sponsored Link

ラビドリードッグについて

機体スペック

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-全身フォルム-スペック用
分類 ヘヴィ級アーマード・トルーパー
型式番号 XATH-02-DT
所属 秘密結社 - ギルガメス連合軍
全高 4.137m
乾燥重量 7.193t
巡航走行速度 62.0km/h
最大出力 418Hp
PR液総量 200L (予備 120L)
パイロット キリコ・キュービィー

ラビドリードッグとは

まず、ラビドリードッグを知らない人の為に簡単にですが説明していきます。

ラビドリードッグとは、キリコが物語の最後で搭乗したAT(アーマードトルーパー)であり、唯一のキリコ専用機となっています。

原型機はストライクドッグと呼ばれるキリコのライバルが搭乗した機体です。
それを量産化を前提として改良し開発したのが本機になります。

本機は最終話前の数話しか登場していませんが、数話の活躍が正に修羅の如き活躍でした!
だからこそ視聴者に強烈な印象を残し、今もなお人気があるのでしょう。

それでは、そろそろSUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグのレビューを始めていきます。

全身フォルム

まず最初に、ラビドリードッグの全身フォルムからみていきましょう。

フロント・リア

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-全身フォルム-フロントアングル SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-全身フォルム-リアアングル

サイド

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-全身フォルム-サイドアングル

全身に艶消し処理が施されており、玩具のようなチャチさが無いのは良いですね。

ヘッドパーツ

頭部のカメラアイは塗装によって再現されています。
ボトムズに登場する機体の特徴と言えばスコープ部分ですが、そのスコープ部分の造形もシッカリしており、出来上がりは良好です!

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-フェイス部フロントアングル SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-フェイス部斜めアングル
SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-フェイス部サイドアングル

可動範囲 (アクション)

次に、可動範囲について見ていきましょう。

トップパーツ (肩、ヒジ、腰 etc...)

肩関節はボールジョイントで接続。
腕部は胴体に差し込んでいるだけなので、外そうと思えばすぐに外せます。
ヒジは二重関節になっており、可動範囲に関しては良好!
ただし、関節の固さは緩めになっています。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-肩関節とヒジの可動

腰には回転軸が付いており、回す事ができます。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-腰のヒネり

首も回転させて可動させる事が可能!

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-首の可動

ボトムパーツ (股関節、ヒザ、足首)

股関節に関しては、あまり広い可動範囲であるとは言えませんね。
ほんの少しハの字状に開く事ができる程度です。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-股関節の可動

ヒザもそこまで可動する構造では無いです。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ヒザの可動

足首の設置性は良好です。
さすがに地上を走行するイメージの機体が、設置性最悪となると目も当てられませんからね。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-足首の可動

各部ギミック

コックピットは開閉機構付
中にはキリコ・キュービィーが入っています。
コックピットの内部まで再現しているのは良いのですが、レバーの歪みが気になります。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-コックピット変形

左手のアイアンクローは開閉可能です。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-左手アイアンクローの可動

アイアンクローの内部には11mm内蔵機関銃のディテールが施さています。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-左手アイアンクローの可動-内部

ミッションパックは変形させる事ができます。(左図) 更にその中には爆雷を搭載させる事が可能!(右図)

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ミッションパックの中の爆雷 SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ミッションパックの変形

変形させる事で、降着状態を再現!!

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-降着状態

付属パーツ

パーツ一覧

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-パーツ一覧
【武器パーツ】
・ハンディソリッドシューター
・爆雷×2
【手首パーツ】
・ハンディソリッドシューター用手首
・持ち手用手首

付属武器は少ないですが、ラビドリードッグの劇中活躍をほぼ再現できるパーツ構成です!

武器携帯

ハンディソリッドシューターで攻撃!

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ハンディソリッドシューター携帯

爆雷は手に持たせる事が可能です。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-爆雷携帯

他機体との比較

コトブキヤ ブラスタとの比較

第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇に参戦した事を記念して、並べてみました!

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-ブラスタと比較

GALLERY

最後にレビューの締めくくりとして、ギャラリーにてラビドリードッグのポージングしていきます。

※右下にある拡大ボタンで全画面表示されます。(画像をドラッグして好きな位置に持ってくることもできます。)
※マウスのスクロールでさらに画像の拡大・縮小ができますので、存分に味わっていただけますw

※ピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小、スワイプで画像送りができます。

以上、SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグのレビューでした。

SUNRISE メカアクションシリーズ ラビドリードッグ-外箱のデザイン

完成品としてのラビドリードッグがコレクションサイズで手に入るのは良いですね。
少し関節が緩めなのは気になりましたが、色彩も造形も良く、出来上がりは良いものでした。

他にも同シリーズで様々な機体が発売されているので、この出来上がりなら他の機体も購入してみたいと思えましたね。

それではまた、次回をお楽しみに!

Sponsored Link