HGUC 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア リ・ガズィ

HGUC リ・ガズィ-ビームライフル発射

今回紹介するのは、HGUC リ・ガズィです。

かなり古いプラモデルですが、HGUCシリーズの逆襲のシャア関連プラモデルは、かなり出来上がり良いので今の目から見ても悪くない仕上がりだと思います。

飛行形態を再現するためのパーツも付属しているので、劇中再現度は高いです!

まずは、本商品レビューの前に、簡単にリ・ガズィの紹介からしていきたいと思います。
フィギュアのレビューだけを見たいという方は、下記の目次等から見たい箇所へ進んで見ていってもらえたらと思います。

Sponsored Link

リ・ガズィについて

スペック

HGUC リ・ガズィ-全身フォルム-スペック用
型式番号 RGZ-91
所属 地球連邦軍
生産形態 試作機
頭頂高 20.5m
本体重量 24.7t
全備重量 55.2t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 2,550kW
パイロット アムロ・レイ ケーラ・スゥ チェーン・アギ

リ・ガズィとは

まず、リ・ガズィを知らない人の為に簡単にですが説明していきます。

リ・ガズィとは、Zガンダムの量産化を目的として開発された試作型MS(モビルスーツ)です。

最大の特徴はZガンダムに存在していた可変機構を排除し、その代用としてBWS(バック・ウェポン・システム)によるオプション装備によってZガンダムの飛行形態を再現しようとした点です。

しかし、変形機構を廃してもMS形態へ変化するたびにBWSを毎回排除するため、結果的に費用がかかる仕様となり、コスト面の問題がクリアできず量産はされませんでした。

また、当時のネオ・ジオンのMSに比べて性能的に見劣りしていた事も、量産化されなかった要因かもしれません。

それでは、そろそろHGUC リ・ガズィのレビューを始めていきます。

全身フォルム

まず最初に、HGUC リ・ガズィの全身フォルムからみていきましょう。

フロント・リア

HGUC リ・ガズィ-全身フォルム-フロントアングル HGUC リ・ガズィ-全身フォルム-リアアングル

サイド

HGUC リ・ガズィ-全身フォルム-サイドアングル

シールをほとんど使用せずに色分けを再現しています。
造形もシャープで良いですね!ただ、アンテナが物凄く細いので破損注意です。

ヘッドパーツ

口に当たるオプチカルシーカーは別パーツで再現。

HGUC リ・ガズィ-フェイス部-フロントアングル HGUC リ・ガズィ-フェイス部-斜めアングル
HGUC リ・ガズィ-フェイス部-サイドアングル

可動範囲 (アクション)

次に、可動範囲について見ていきましょう。

トップパーツ (肩、ヒジ、腰 etc...)

肩の関節には、前後のスイング機構が施されています。

HGUC リ・ガズィ-肩関節の可動

ヒジは約90度程度まで可動!

HGUC リ・ガズィ-ヒジの可動

腰は前後には動きませんが、左右に大きく可動させる事ができます。

HGUC リ・ガズィ-腰のヒネり

首は上下にスイングさせる機構が存在するため、柔軟な可動を実現。

HGUC リ・ガズィ-首の可動

ボトムパーツ (股関節、ヒザ、足首)

股関節に関しては、さすがに古いプラモデル故か最新のプラモに比べると可動範囲は狭いですね。

HGUC リ・ガズィ-股関節の可動-開脚

ヒザは正座とまではいきませんが、それに近いポーズをとらせる事が出来ます!

HGUC リ・ガズィ-ヒザの可動

足首は中央に関節があり、設置性を高める一因に。

HGUC リ・ガズィ-足首の可動

各部ギミック

サイドアーマーを可動させて、グレネードランチャー発射ポーズを再現可能です。

HGUC リ・ガズィ-サイドアーマーの可動

前腕部には、内部からグレネードランチャーをせり出すギミックが施されています。

HGUC リ・ガズィ-前腕部グレネードランチャー可動

付属パーツ

パーツ一覧

HGUC リ・ガズィ-パーツ一覧
【武器パーツ】
・ビームライフル
・ビームサーベル & 柄×2
・シールド
【手首パーツ】
・ビームライフル用手首×1
・ビームサーベル用手首×2
・平手×1
【オプションパーツ】
・バック・ウェポン・システム
・バック・ウェポン・システム用取付パーツ
・シールド取付パーツ

台座は付属しないので、BWSモードで飾りたい場合は別で台座を購入する必要があります。

武器携帯

ビームライフル装備

HGUC リ・ガズィ-ビームライフル携帯

シールド装着です。

HGUC リ・ガズィ-シールド携帯

シールドの裏側です。
ディテールが細かいですね。

HGUC リ・ガズィ-シールドの裏

ビームサーベル装備!

HGUC リ・ガズィ-ビームサーベル携帯

BWS装着!

HGUC リ・ガズィ-BWS分解状態

飛行形態再現!

HGUC リ・ガズィ-飛行形態

飛行形態を下から見た状態です。

HGUC リ・ガズィ-飛行形態-ほぼ垂直状態

GALLERY

最後にレビューの締めくくりとして、ギャラリーにてHGUC リ・ガズィの活躍を再現していきましょう。

※右下にある拡大ボタンで全画面表示されます。(画像をドラッグして好きな位置に持ってくることもできます。)
※マウスのスクロールでさらに画像の拡大・縮小ができますので、存分に味わっていただけますw

※ピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小、スワイプで画像送りができます。

以上、HGUC リ・ガズィのレビューでした。

プラモデルのカラーは設定画に忠実で、ほとんどシールを使わずに原作の色彩を再現出来ます。

また、造形もシャープでかなり良い仕上がりです。
2008年1月頃に発売されたとは思えない完成度ですね!

個人的にリ・ガズィは好きなので、次はROBOT魂での発売も期待したいところです。

それでは、次回のレビューをお楽しみに!

Sponsored Link