figma ガイバーI

figma ガイバーI-高周波ソード展開-KV用

今回紹介するのは、figma ガイバーIです。
ガイバーのフィギュアはかなり久しぶりであり、figmaで可動範囲の上がったガイバーの出来はかなり良好でした。

以前に発売されたガイバーフィギュアの出来上がりは良かったのですが、あまり可動範囲が広くない上にフィギュアの強度自体も低いものでした。
今回発売されたガイバーIのフィギュアは、大きさこそ以前のガイバーフィギュアより小さくなっていますが、可動範囲やフィギュアの強度は前よりも上がっているため、かなり出来上がりは進化していると言って良いでしょう!

まずは、本商品レビューの前に、簡単にfigma ガイバーIの紹介からしていきたいと思います。
フィギュアのレビューだけを見たいという方は、下記の目次等から見たい箇所へ進んで見ていってもらえたらと思います。

Sponsored Link

ガイバーIについて

スペック

figma ガイバーI-フロントアングル-スペック用
ユニット名 ガイバーI
殖装者 深町 晶
身長 174cm
重量 261kg

ガイバーIとは

まず、figma ガイバーIを知らない人の為に簡単にですが説明していきます。

ガイバーIとは、高校生である深町 晶が異星人の作り出したガイバーユニットをたまたま起動させてしまい、まとった事で誕生したヒーローです。

元々は異星人が特殊な環境で整備するために作り出した生体スーツのようですが、地球の人間が着込むことで、驚異的な戦闘能力を有する事になりました。

そして、様々な武装がその戦闘能力を更に底上げしています。

振動する刃によって分子レベルで物体を切断する高周波ソード、重力を操る事で作り出すプレッシャーカノン、対象の固有共鳴周波数と同調する振動波を出す事で対象者を粉々に粉砕するヴァイブレーション・グロウヴ、そしてガイバー最強の武器である100メガワット以上の粒子ビームであるメガスマッシャー、これらの武装が、普通の高校生である深町 晶が巨大な組織であるクロノス(ガイバー作品の敵組織)の脅威と渡り合えた要因となっています。

これ以上にも書き出すと書きたいことが山程ありますので、取り敢えず前置きはここまでにして、そろそろ本筋のfigma ガイバーIのレビューを始めていきたいと思います。

全身フォルム

まず最初に、全身フォルムをみていきましょう。

フロント・リア

figma ガイバーI-斜めアングル figma ガイバーI-リアアングル

サイド

figma ガイバーI-サイドアングル

全体的に青みがかった緑であるガイバーの色を上手く再現していると思います。
また、艶消しで塗装されており落ち着いた質感で渋いです。

ヘッドパーツ

少し眼のパーツ部分が大きい印象を受けました。
もう少し小さくても良かった気がします。

figma ガイバーI-フェイス部-フロントアングル figma ガイバーI-フェイス部-斜めアングル
figma ガイバーI-フェイス部-サイドアングル

各部ディテール

腹部の金属球は塗装で再現!

figma ガイバーI-腰部金属球

台座を取り付ける為の穴が背中に空いています。

figma ガイバーI-背中の中心穴

可動範囲 (アクション)

次に、可動範囲について見ていきましょう。

トップパーツ (肩、ヒジ、腰 etc...)

肩アーマーは軟質パーツで接続されているので、肩を可動させる際に干渉する事はありません。

figma ガイバーI-肩関節の可動

ヒジは90度程度まで曲げれます。

figma ガイバーI-ヒジの可動

腰はボールジョイントで接続されており、フレキシブル可動可能!

figma ガイバーI-腰のヒネり

胸部にもボールジョイントによる関節が施されていて、上半身のポーズが付けやすくなっています。

figma ガイバーI-前屈み
figma ガイバーI-上体反らし

首は左右に大きく可動させる事ができます。

figma ガイバーI-首-左右の可動範囲

前後の可動範囲は、あまり広くありません。

figma ガイバーI-首-上向き figma ガイバーI-首-下向き

ボトムパーツ (股関節、ヒザ、足首)

股関節は、ほぼ180度程度まで開脚することが可能です。

figma ガイバーI-ハイキック-股関節の可動

ヒザの可動範囲です。
回転軸がついており、ある程度角度を付けて曲げることが可能です。

figma ガイバーI-ヒザの可動

ドロップキック風に撮影してみましたが、足先の違いが分かりますでしょうか?w
足先は足首のみならず、つま先も可動します。

figma ガイバーI-足首の可動

各部ギミック

メガスマッシャーは差し換え無しで、展開可能です。

figma ガイバーI-胸部の開閉

片方が独立でも可動!

figma ガイバーI-メガスマッシャー-片肺のみ可動

付属パーツ

パーツ一覧

figma ガイバーI-パーツ一覧
【武器パーツ】
・高周波ソード×2
【手首パーツ】
・貫手×2
・プレッシャーカノン用手首×2
・平手×2
・武器持ち手首×2
【交換用パーツ】
・プレッシャーカノン用胸部交換パーツ
【オプションパーツ】
・殖装前ユニット
・台座
・支柱パーツ

プレッシャーカノンは専用の胸部パーツが付属することで、発射ポーズが付けれます。
他にも、劇中のシーンを一通り再現出来るパーツが付属しています。

武器携帯

何かを保持するための手首が付属

figma ガイバーI-武器持ち手用手首装着

貫手!!

figma ガイバーI-貫手型手首装着

高周波ソード発動!

figma ガイバーI-高周波ソード取付

プレッシャーカノン発射!

figma ガイバーI-プレッシャーカノン用手首-フロントアングル

プレッシャーカノンを両手で放つポーズを実現するために、専用の胸部パーツが付属します。

figma ガイバーI-プレッシャーカノン用胸部パーツ

プレッシャーカノン両腕発射!

figma ガイバーI-プレッシャーカノン発射

メガスマッシャー

figma ガイバーI-メカスマッシャー用手首取付

比較

ガイバー・ギガンティックとの比較

フィギュアのサイズ差が劇中での実際の大きさの差に近いので、並べると原作での変身シーンの再現ができますね。

figma ガイバーI-ギガンティック召喚-サイドアングル

GALLERY

最後にレビューの締めくくりとして、ギャラリーにてfigma ガイバーIのポージングをしていきます。

※右下にある拡大ボタンで全画面表示されます。(画像をドラッグして好きな位置に持ってくることもできます。)
※マウスのスクロールでさらに画像の拡大・縮小ができますので、存分に味わっていただけますw

※ピンチイン・ピンチアウトで拡大・縮小、スワイプで画像送りができます。

以上、figma ガイバーIのレビューでした。

figma ガイバーI-外箱

ガイバーIは一度シリーズが中断しており、こうしてfigmaでまた復活しくれた事に感謝したいです。
このまま、このシリーズでアルカンフェル(ガイバーシリーズの敵組織首領)や他の獣神将(敵組織の幹部達)を出して欲しいですね。
ただ、まずはこの先発売されるガイバーIIIに期待したいところです!

それでは、次回お楽しみに!

Sponsored Link